引っ越し業者料金ランキング!安いおすすめは?【相場いくら?】

引っ越し作業員はバイトや派遣社員ばかり?【作業の質はどう?】

正社員だけで引っ越しをすることが出来れば、我々にとってもどれだけ良いでしょうか。

StephaniePetraPhoto

StephaniePetraPhoto

ただし、全員が正社員なんて不可能です。

この不景気ですからね…。

ですので、実際の現場にはアルバイトが多くいます。

 

アルバイトは運次第?

当日、アルバイトの方が現場にきた時、そこが運命の分かれ道といっても良いでしょう。

なぜなら、アルバイトに関しては、能力に大きな差があるからです。

慣れているアルバイトであれば、きちんと仕事をすることが出来ますが、そうではないアルバイトに関しては、能力が乏しく、作業でもミスを連発…という感じになってしまいます。

ですので、どういったアルバイトを雇っているのか、研修はしっかりしているのかを事前に確認しておきましょう。

 

アルバイトは大事な存在!

「アルバイトに引っ越しをお願いするなんて」という考えもあるみたいですが、これは大きな間違いです。

なぜなら、アルバイトなしの引っ越しなんてありえないからです。アルバイトが引っ越し業界を支えているといっても過言ではないでしょう。

ですので、そういったことを把握して引っ越し業者に依頼をするようにして下さい。

「アルバイトは現場によこさないでね」なんてことは禁句です

 

アルバイトありきなら6月がお勧め!

6月くらいになってくると、新しく入ったアルバイトの人でも、ある程度は作業になれてきていますので、きちんと荷運びが出来るようになっています。

ですので、アルバイトに引っ越しをされるのはちょっと…という方はこの時期を狙っていくのが良いでしょう。

そうすれば、事故なく引っ越しをすることが可能だと思います。

 

引っ越し業者は派遣社員も使っている?【繁盛期は避けるべき?】

派遣社員とは、人材派遣会社の派遣スタッフとなっています。

af9940047101

格安で人材を確保できるという点については、派遣社員のメリットでもあり、これがあるからこそ、引っ越し業者は派遣社員を利用しているのですが、我々にとっては良いことばかりではありません。

 

最も問題のある作業員は派遣社員?

派遣社員のほとんどは、全くといって良いほどに引っ越し経験がありません。

能力的に期待するのは難しいです。

ですので、実際の現場に派遣社員がくると、何かとトラブルを起こしたりする可能性が高いです。

派遣社員の行動に正社員もイライラしていることが多く、そういったものが重なって、次のトラブルが引き起こされたりもするので、くれぐれも気をつけて下さい。

派遣社員がいるかどうかは、見積もりの段階で営業マンに聞いておくのが良いでしょう。

 

繁忙期は派遣社員が多い?

繁忙期になってくると、引っ越し業界は深刻な人材不足に悩まされます。

ですので、この時期に関して言えば、派遣社員に頼らざるをえないのです。

繁忙期で忙しいのに、そこに派遣社員が追加…。

これであれば、引っ越し業者のサービス品質が下がるのも納得ですね。

ですので、少しでも質の良い引っ越しを可能にしたい方は、繁忙期を避けるのが良いでしょう

 

派遣社員が起こしたトラブルは?

派遣社員になってくると、事故やトラブルを起こしやすいのですが、もし、派遣社員が事故を起こしたらどうなるのか?

実は、正社員が起こす事故よりも補償をしてもらいやすいという事実があります

まあ、この場合、補償するのは派遣会社ですからね。

ですので、これはこれで一つのメリットと言えるでしょう。

 

引っ越し業者の正社員と契約社員では違う?【作業の質はどう?】

引っ越し業者は、正社員以外の社員もいます。

ef99d879dc725b1ffd9d155e264f12e2_s

それが、契約社員です。

正社員という形ではなく、契約という形になっております。

それでも、一部の雇用条件を除いて正社員とあまり変わりはありませんので、引っ越しのサービスの質に関しては、正社員と同じくらいとなっています。

 

契約社員も高い能力を持っている!

契約社員ですが、正社員同等の能力を持っていると言えるでしょう。

雇用条件が異なっているだけで基本線は一緒となっています。

ですので、信頼しても良いでしょう。

ただ、権限的な部分については正社員と開きがあるので、その点についてはくれぐれも違いを認識をしておきましょう。

正社員であれば出来ることが契約社員だから出来ないというのは結構多いです。

 

引っ越しの経験値も豊富!

契約社員も正社員と同じように、日々引っ越しに携わっていますので、経験値的には豊富となっています。

その為、引っ越しのプロと呼ぶことが出来るでしょう

荷物の運びなどに関しても十分な知識と技術があるので、運んでいる最中に荷物を落としたりするようなことはないと思われます。

 

やる気がない?

契約社員のデメリット。

それはやる気となっています。

とは言え、これは人によって異なっていますけどね。

正社員で働きたくないから、契約社員で~という方もいます。

そういう方になってくると、正社員に比べて職業倫理に劣ることもあります

ですので、当日の作業員の様子を見てみて「この人は怪しい…!」と思ったら要チェックです!

しっかり仕事をしているかをチェックしておきましょう。

 

引っ越し業者の正社員はプロばかり?【新入社員でも大丈夫?】

正社員とは何か。

それは、引っ越し業者から直接雇用をされている作業員のことを言います。

090427

正社員は、最も経験豊富なスタッフとなっており、引っ越しの経験値がかなり高いですので、一番信用することが出来ると言えるでしょう。

 

正社員も荷運びするの?

引っ越し業者の正社員は、かなり能力が高くなっています。

常時雇用されているので、繁忙期や閑散期を問わず、いつでも引っ越しに携わっています。

その為、引っ越しのプロと呼ぶことが出来るでしょう。

こちらとしては、現場に正社員がひとりいるだけでかなり安心することが出来ますね。

むしろ、現場に正社員がいないと不安…

 

正社員だからといって安心は禁物?

上記で、正社員は一番信用出来るとお話しましたが、例外もあります。

それは、新入社員です。

確かに正社員という点においては変わりないのですが、まだまだ引っ越しに関して知識も経験もないので、そこらへんの素人と何ら違いがありません。

ですので見た感じ「この子は新人だな」と思ったら油断せずに、こちらからきちんと伝えることは伝えるようにしましょう。

 

現場で研修?!

どこの業種でもあることですが、当然ながら、引っ越しスタッフに関しても現場研修というものがあります。

人の引っ越しで研修するなよ…って思いますが、まあ、こればかりは言っていられませんね。

ただ、現場で研修を行うような時は、金額が安くなるか、もうひとり補助でスタッフをつけるかをしてくれると思いますし、チームリーダーから「今日は新人がいるので…」と一言挨拶があると思います。

 

引っ越し業者は営業マンで選ぶといい?【質の悪い営業マンきたら】

これは、私も勘違いしていたのですが、引っ越し業者って現場スタッフと営業マンが分かれているんですね。

2441e40f8033dcf485f064e3e35e329a_s

見積もりにきた営業マンが当日の引っ越しを担当するものとばかり思っていましたけど、そうではないみたいです。

 

営業マンを見れば会社の姿勢が分かる!

その業者に頼んでいいのかどうか。

それは、営業マンを見ればわかります。

営業マンというのは会社の顔ですから、それ相応の質があるはず…。なのですが!

業者によっては、本当にひどい営業マンもいますね。

例えば、待ち合わせの時間に平気で遅れてきたり、もしくは、名刺すら持っていない!人の家を勝手に歩き回る!などです。

こういった営業マンのいる会社というのは、教育がしっかりとされていないと判断することが出来ます

ですので、なるべくは引っ越しをお願いしないほうが無難と言えるでしょう。

 

営業マンは全ての権限を持っている?

営業マンが見積もりなどを行ってくれるわけですが、実は、営業マンが権限を持っているわけではありません。

最終的な権限は、事務所にあるみたいですね。

と言っても、営業マンでもある程度の権限は持っているみたいです

ただ、それは表向きの権限なので、これを施行される程度では激安引っ越しをすることが出来ません。

ですので、どうしても激安で引っ越しをしたい方は営業マンに交渉して、最終決定権の持つ人に交渉するように誘導していきましょう。

 

営業マンって社員?

基本的には、引っ越し業者の営業マンは正社員となっています。

ですので、ある程度の権限は持っていると言えるでしょう。

ただ、これも現場スタッフ同様に新人研修があったりするので、時にはひどい営業マンにあたってしまうこともあります。

もし「こいつは怪しい!」と思った時は、別の営業マンを派遣してもらうようにしましょう

 

結論!一番おすすめの引っ越し見積もりサイトはココ!

osusume

ranking3

btaikenbkoushiki

TOP > 業者の特徴 > 引っ越し作業員はバイトや派遣社員ばかり?【作業の質はどう?】