引っ越し業者料金ランキング!安いおすすめは?【相場いくら?】

引っ越し注意点!一戸建て・アパートの場合は?【料金・サービス】

引っ越しで注意したいのが、新築一戸建てです。

新築なので、まっさら、おそらく、キズ一つないという状況でしょう。それだけに、キズが目立ちやすくなっています。

aotaro

by:aotaro

特に、床や階段、壁などは事故が起こりやすいので注意が必要。

通常の引っ越しでは、部屋の中まで養生することはありませんが、新築一戸建ての場合は、出来れば壁などへの養生もお願いしたいところです。

 

なるべく大手に依頼をしよう!

引っ越しは安く…!というのが基本とはなっていますが、新築一戸建てになってくると、ちょっと事情が異なってきます。

なぜなら、新築だからです!

安い業者にお願いをして、下手に作業をされて家に傷をつけられてしまってはお話になりません。ですので、ちょっと高くてもいいので、しっかりとした大手企業にお願いすることをお勧めします。

プランについても、安くすまそうとするのではなく「安全確実な引っ越し」という部分にこだわって下さい。そうすれば、満足いく引っ越しが可能になるでしょう。

 

事前に壁などのチェックを!

新築一戸建ての引っ越しですが、荷物搬入前に、必ず階段や床、壁などのチェックを行っておき、

写真を撮っておきましょう。

そして、引っ越しが終わった後に壁などの状態をチェックして、キズが入っていないかを業者と一緒に確認をして下さい。

そうすれば、万が一キズがついていたとしても、補償交渉をしやすくなります。新築一戸建てのキズはシャレにならないので、くれぐれも気をつけて欲しいと思います。

 

中古一戸建てに引っ越す場合の注意点は?

中古一戸建ての建物に引っ越しをすることもあると思います。

中古だから気をつけなくて良い…
というのは大間違い。

確かに、前に誰かが住んでいたから「中古」とはなっているわけですが、それでも人が住めるだけの品質を保った建物であることに間違いはありませんからね。

 

ある程度しっかりしたプランと業者で!

いくら中古といえども、しっかりとした家になっています。ですので、適当な業者に頼んでしまうのは絶対にNGです。

家の状態にもよりますが、前の人が丁寧に使っていたのであれば、それは新築同然と呼ぶことも出来るでしょう。また、他の人が入ると同時に、中の原状回復作業が行われているので内装に関しても綺麗になっていると思います。この状態でキズをつけるのは絶対にいけません。

ですので、なるべくは大手の引っ越し業者にお願いをする当時に、割高になってもいいので、しっかりとしたプランに申し込みをするようにして欲しいと思います。

そうすれば、満足いく引っ越しが可能となってくるでしょう。

 

壁や階段の養生もしてもらおう!

マンションになってくると、あまりないのですが、中古一戸建てに関しては階段もありますし、その際に家具などが壁に擦れてキズがついてしまうということもあるでしょうから、必ず、家の中の養生もしてもらうようにして下さい。

そうすれば、キズをつけることなく引っ越しを終えることが出来ると思います。入居と同時にキズが…というのはシャレにならないので気をつけて下さいね。

 

アパートへの引っ越しでの注意点は?

アパートに引っ越しをする時ですが、アパートというのは、マンションに比べて制約がほとんどありません。

020524

ですので、何事もなく無事に引っ越しが終わるケースが多いですね。ただ、アパート特有の問題もあったりするので気をつけて下さい。

 

安さにこだわるべき?!

アパートの場合、制約がほとんどないので、簡単に引っ越しをすることが可能となっています。

マンションタイプや中古住宅になってくると大手業者をいれなければいけないこともありますけど、アパートは荷物の搬入さえできればOK!ということが多いです。

ですので、あまりこだわらずに、とにかく安く引っ越しを出来る業者を探すという選択もありと言えばありなような気がしています。

 

一応、キズはチェックしよう!

アパートに関して言えば、あまりキズなどに神経質にならないので、気にする人は少ないですが、とは言え「程度」というものがあります。

ですので、激しくキズをつけたりするのは絶対にNGとなっています。そこを考えて引っ越し業者を選ぶのが良いかもしれませんね。大手である必要はないと思いますが、それでも、そこそこのレベルで引っ越しをしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

 

下の階への挨拶は早めに!

アパートの場合、作りが簡単になっていますので、下の階への騒音というのは結構あると思って下さい。

ですので、出来るだけ早い段階で下の家に挨拶にいって、引っ越しすることを伝えてあげましょう。

この一言がないだけで、近隣トラブルに発展する可能性もあるので、くれぐれも注意が必要となっています。

 

引っ越し絶対必須の養生とは?

引っ越しの時に気をつけたいのが養生作業です。

これはとっても大事。マンションによっては、養生をしないと搬入作業禁止!なんてところもあります。

ちなみに、私が分譲賃貸に住んでいた時は、このケースでした。最初は友達にお願いをして引っ越ししようとしていたのですが、近くになって「業者を入れて下さい」と…。なんてこった!

 

養生作業はプロに任せる!

大手引っ越し業者であれば、引っ越しにかなりなれています。ですので、何も心配する必要はありません。

ですが、小さい業者になってくると、養生が適当になったりもしますので、心配な時は「きちんと養生してもらえますか?」と一言聞くようにしましょう。

そして、どんな方法で養生してくれるのかを確認しましょう。ここで少しでも不安があれば、契約するのはやめていた方が無難かもしれませんね。

 

靴下の交換を確認!

そんな細かいところまで?!と思われるかもしれませんが、

業者が靴下の交換をするかどうか

・・・というところも確認するようにしましょう。

業者の靴下って汚れているのです…。ですので、そのまま部屋に上がられて、汚れてしまった!ということも十分に考えられます。

業者に家の中を汚されるとかアホらしくてやってられませんので、この部分は見積もり時に確認しておきましょう。

 

新築・中古に限らず養生は必須!

中古マンションだから養生しなくていいや…というのは、あなたの考えです。マンションの管理者はそのようには思っていません。

なぜなら、自分たちが住んでいる空間だからです。ですので、必ずどんなマンションや建物であったとしても、養生はするようにしておきましょう。

 

引っ越し搬出作業前の流れとは?

引っ越し業者にお願いする作業が開始される前にしておきたいこと。

それは、近隣への挨拶です。

j0sh

by:j0sh

挨拶は大事。「もう引っ越しをするからいいや~」というわけにはいきません。引っ越しは思ったよりも音のするものとなっています。

ですので、絶対に挨拶をしておくようにしましょう。この時、出来れば引っ越し業者の人にもお願いをして、一緒に挨拶をしてもらうと良いと思います。

 

見積もり通りの人数がいるか?

見積もりをした時「当日はスタッフ○名で」という話をすると思います。その話通りのスタッフがきているのかはきちんとチェックするようにしましょう。

これで、もし話していた人数よりも少ないような時は直ぐに交渉をして下さい。だって、話が違うわけですからね…。

 

チームリーダーは誰?

引っ越しの時に見極めなければいけないのがチームリーダー。この人がその日の責任者となっています。

ですので、絶対に誰がチームリーダーなのかをチェックして欲しいと思います。そして、何かあったら、直ぐにその人に報告をしましょう。

他のスタッフの行動や家具のキズなど全ては直ぐに報告して対処してもらうのがお勧めです。

 

搬出作業が終わったら?

搬出作業が終わったら、運び忘れたものがないかどうかを確認しましょう。トラックが出てしまった後に「あ、これも!」となっても遅いです。

ですので、焦らず確実にチェックをして欲しいと思います。忘れ物がないように、出来ればリストを作っておき、チェックをつけるのが良いですね。

 

結論!一番おすすめの引っ越し見積もりサイトはココ!

osusume

ranking3

btaikenbkoushiki

TOP > 引っ越しコラム > 引っ越し注意点!一戸建て・アパートの場合は?【料金・サービス】