引っ越し業者料金ランキング!安いおすすめは?【相場いくら?】

引っ越し大型家具は解体して梱包する?【キズ・トラブル防止】

引っ越しの梱包で一番困るテレビやベッドなどの大型家具。

分解して梱包するのか、自分ではどこまでやっておかなければいけないのか。。荷造りの手順ややり方に困っている人も多いんじゃないでしょうか。

そこで、引っ越し大型家具の梱包の仕方について紹介しますね。また、家具の破損やトラブルを回避するため注意点などまとめてみましたので確認しておいて下さいね。

 

引っ越しテレビ台・テレビボード梱包は?

テレビ台やテレビボードも運ぶ時にちょっと注意が必要だったりします。

KH096_72A

とは言え、これらの家具は比較的事故が少ないので、そこまで神経質になる必要はありません。

ただ、ガラス製の商品に関しては少し注意が必要ですね。

 

ガムテープは絶対にNG!

テレビ台やテレビボードは、ガラスでできている部分が多いですよね。そして、扉もついています。扉が開かないように…とガムテープで固定する人もいるのですが、これだけは絶対に止めて下さい。

なぜなら、ガムテープの痕がついてしまうからです。この痕というのが本当に厄介です。取れにくいんですよね…。

ですので、

テレビ台の梱包に関しては必ず業者に全部任せるのが正解!!

ね、そうしてしまいましょう!

中の板を固定したり…などの作業も必要になってくるので、全ての作業を任せてしまった方が相手もやりやすいのです。

 

角のキズはつきやすい!

テレビ台やテレビボードですが、角がでっぱっているので、ここが壁などに擦れてしまうだけでもキズがついてしまいます。ですので、この部分が当たらないようにしてもらいましょう。

梱包の時にも気をつけてもらうと良いかもしれません。

まあ、プロの引っ越し業者であれば、この部分は丁寧にしてくれるので、それほど心配はいらないかもしれませんが…。

買ったばかりの新品などになってくると、キズも気になるでしょうから、万が一の事態に備えて写真を撮っておくのも良いかもしれませんね。

 

置く場所にも注意を!

新居になると、今まで少し勝手が違ってきますので、テレビを置く部分に関しても配慮が必要になってきます。

きちんと配線をすることができるのかも事前に確認しておきましょう。そうすれば、引っ越しもテレビ台を置くのに苦労はしないと思います。

 

引っ越しマッサージチェア運び方は?

誰の家にもあるもの、それは椅子ですね。

そして、家庭によってはマッサージチェアもあると思います。

これらは、引っ越し作業で気をつけなければいけないことがたくさんあるので、その点はくれぐれも気をつけて下さい。

 

椅子を運ぶ際の注意点は?

椅子ですが、背もたれや脚のキズにはくれぐれも気をつけて欲しいと思います。背もたれの部分は接触しやすくなっているので、ここは本当に注意が必要。

ちょっとこすっただけでも、キズが入ります。特に木製の椅子だとキズが目立ちやすいので気をつけて欲しいと思います。

また、脚の部分もガタガタしたりする可能性があるので、きっちりと梱包をしてもらうようにして下さい。

 

マッサージチェアを運ぶ際の注意点は?

マッサージチェアに関しては、

自分は完全にノータッチが良いと思います。

高価なものなので、下手に自分で梱包するのはお勧めできません。プロに任せて梱包をしてもらうようにしましょう。また、どのような梱包をしてくれるのかは事前に確認して下さい。

あと、マッサージチェアに関しては、精密機械ですから、ちょっとした衝撃が原因になって故障する危険性もあります。

ですので、必ず搬入前と搬出後に動作確認に立ち会ってもらい、万が一、動きがおかしい時は業者に補償交渉を行うようにして下さい。

 

引っ越し学習机分解すべき?

お子さんのいる家庭だと学習机があると思います。

gazou11

学習机の作りはシンプルで、上下に分離するタイプが多いですね。ただ、最近の学習机はかなりバリュエーション豊富になっていますので、非常に面倒な作業をしなければいけなかったりもします。

 

分解はどうするの?

分解した方が、トラック内で場所を取らないので、分解した方が良い!と思い込むのはNG。場合によっては、分解しなくても良いケースがあります。

ですので、分解しなければいけないかどうかについては、事前に確認しておくようにしましょう。

もし、分解しなくていいのであれば、その分作業が楽になりますからね。大手なんかだと、作業スタッフがささっとタダでやってくれたりするみたいなので、見積もりに来た時に聞いてみるといいですよ。

 

引き出しの中身は空にしておこう!

学習机ですが、必ず引き出しの中身は空っぽにしておきましょう。

また、せっかく引き出しの中身を空にするのであれば、お子さんに整理整頓をさせるのが良いと思います。そうすれば、要らないものを捨てることが出来ますからね。

 

学習机で気をつけるべきところは?

学習机ですが、

意外と上部が壊れやすくい

ってご存知ですか?

ですので、もし自分で分解・梱包をするのであればこの部分については、しっかりと梱包をするようにしましょう。ちょっと倒れてしまったり、ぶつけてしまったりで、組立がうまくいかなくなってしまう可能性もあります。

また、照明のついているタイプだと、照明が割れたりすることもあるので、その点はくれぐれも気をつけて下さい。

あと、せっかくですから、机の上を拭いたりもしておくと良いでしょう。意外と机って掃除する機会がないからですね…。お子さんに掃除をさせる良いタイミングだと思います。

 

引っ越しで食卓ダイニングテーブルに傷?

GN091_72A

食卓テーブルとは、ダイニングテーブルのことですね。

かなり大きさがあるので、引っ越しでも大変。色々な形がありますけど、大きいので運びにくさでいえばNO1かもしれません。

また、壁などにぶつかってキズがついてしまう可能性もありますので、取り扱いにはくれぐれも注意が必要です。

 

食卓テーブルは全部スタッフに任せましょう。

自分でどうこうできるものではありませんので、

梱包から搬出・搬入の全てを引っ越し業者に任せる!!

というのが賢いです。

それが一番賢い選択です。食卓テーブルによっては、足が取れたりしますが、その分解についても、引っ越し業者の指示を仰ぐようにしましょう。

 

脚のキズにはくれぐれも注意を!

食卓テーブルですが、くれぐれも脚のキズには気をつけて欲しいと思います。

ちょっとでも引きずったりすると、一気にキズがついてしまいます。ですので、絶対にNGです。

業者に頼んでおけば、脚の梱包も綺麗にしてくれるので、キズがつくことはないでしょう。ただ、適当な業者に頼んでしまうと梱包も適当になってしまうので、事前に梱包方法の確認をお勧めします。

 

床にキズをつけないように!

食卓テーブルは運んでいる時に、床にキズをつけやすい家具でもあります。ですので、絶対に気をつけて下さい。

マンションのロータリーなどをキズつけてしまうと、後から請求を受ける可能性もあるので、そういう部分も含めて養生をしっかりしてくれるのかも確認しておきましょう。

 

引っ越しベッドの注意点!

ILM16_AA07020

引っ越しの時の大きな荷物と言えばベッド。

ベッドには組立式と折りたたみ式があります。これらですが、引っ越し当日は業者に全て任せるようになります。

ベッドは意外と事故の起こりやすい家具!

ですので、くれぐれも取り扱いには気をつけるようにしましょう。

 

分解したほうがいいの?

組立式のベッドだと、分解することで場所をとりづらくなります。その為、トラックの大きさを下げたり出来るのですが、だからといって最初から解体するのはお勧めできません。

私も経験があるのですが、よかれと思って必死に分解したところ、見積もりにきた営業マンに

「別に分解しなくても料金一緒でしたよ…」

と言われたことがあります。

私の労力はなんだったのか…。

このようなケースもありますから、分解は必ず見積もりで担当者に確認してから後に行うようにしましょう。

 

ベッドマットはどうしたらいいの?

ベッドマットもどうしたらいいのかを悩むところではあります。

これは、そのままですね。たたむこともどうすることも出来ませんから…。ただ、確認しなければいけないことが一つあります。

それは、梱包です。

万が一、裸のまま持ち運びされるようであれば、絶対にNG。

汚れがついてしまいます。毎日横になるものですから、汚れにはくれぐれも気をつけて下さい。

 

折りたたみ式ベッドの取り扱いには注意!

折りたたみ式ベッドは、故障しやすいと言われています。

搬出・搬入によって、スムーズに折り畳み出来なくなってしまう可能性がありますので、必ずどのようにして運ばれるのかを事前に確認すると同時に、搬出前と搬入後に動作チェックをしてもらうようにして下さい。

 

結論!一番おすすめの引っ越し見積もりサイトはココ!

osusume

ranking3

btaikenbkoushiki

TOP > 家具・家財 > 引っ越し大型家具は解体して梱包する?【キズ・トラブル防止】