引っ越し業者料金ランキング!安いおすすめは?【相場いくら?】

引っ越し料金値引き交渉コツは?見積もり比較【格安引っ越し方法】

引っ越し業者のホームページをみると、単身パックのように運ぶ荷物の量や移動距離が決められているメニューは別として、引っ越し料金が記載されていないケースがほとんどです。

2bc980c0ea5551c92c75b8a3d0eb543a_s

これは何故かというと、引っ越し料金というのは標準価格があってないようなものだからです。

引っ越し業者が見積もる引っ越し料金というのは、引っ越しの時期、曜日、時間によって大きく変わるほか、1日に何件もの引っ越しをするため、その兼ね合いで金額が大きく変動するものです。

また、ホームページに引っ越し料金を載せていると、他の引っ越し業者がそれより低い料金を提示してしまうこともあるので、標準価格を明示していないのです。

したがって、引っ越しをする時は、その都度引っ越し業者に見積もりを依頼して、引っ越し料金を出してもらう必要があるのです。

 

曜日や時間帯の変更で、オンシーズンも安くなる!

この引っ越し料金は、当然のことながら、引っ越しシーズンは高くなり、閑散期は安くなります。

荷物の量、移動距離によって変わりますが、倍以上の料金になることは当然ですし、場合によっては3倍ぐらいに跳ね上がることもあります。

できれば、引っ越しシーズンの引っ越しは避けたいところですが、進学、転勤などに合わせる場合は、そうもいきません。

そんな時は、料金が安くなる曜日や時間帯を選びましょう!

引っ越しが集中する土日は、当然、引っ越し料金が高いので、平日に変更するとか、時間帯は早朝にしたり、時間帯を決めずに、引っ越し業者の都合に合わせることで、引っ越し料金が安くなることもあります。

もちろん、オンシーズンの引っ越しも、引っ越し業者に直接見積もりを依頼するのではなく、引っ越し一括見積りサイトを利用しましょう!

値引き幅は、オフシーズンより小さくなりますが、直接見積もり依頼するより安くなります!

 

対象外の引っ越し業者の営業は、すぐに断る!

1664bb3366fe906cf2669d80d4d6f4f7_s

引っ越しが決まったら、引っ越し業者のホームページからではなく、引っ越し一括見積りサイト経由で、複数社から見積もりを取りましょう!

引っ越し一括見積りサイトを利用すれば、複数社からの相見積もりとなるので、1社からの通常の見積りで値引き交渉するよりも、はるかに高い値引きが実現する可能性があります。

引っ越し一括見積りサイトには、何十社もの引っ越し業者が登録しています。

このサイトで今の住所と転居先の住所、そして荷物の量を入力して情報送信すれば、業者が一斉におおよその見積りを連絡してきます。

営業に積極的な会社は、見積り依頼をしてから数分で電話がかかってきて、見積り額の提示と訪問見積もりの日程設定を依頼してきます。

ここで注意したいのは、あらかじめ訪問見積もりを受ける引っ越し業者の候補を、何社か決めておくことです。

すべての引っ越し業者に電話対応していたのでは、忙しい引っ越し前の貴重な時間をつぶしてしまうことになります。

 

訪問見積もりは、なるべく同じ日に設定!

引っ越し業者の訪問見積もりは、荷物の量や大きさを念入りにチェックした後、見積もりの計算が行われます。

それにかかる時間は、単身と家族とで変わってきますが、荷物が多い家族場合、1時間ぐらいかかります。

こうした訪問見積もりを複数社に依頼する時は、できるだけ同じ日に行いましょう。

それによって、時間短縮にもなりますし、それぞれの業者に他社からも見積もりを取っていることを伝えることで、最初に出る見積もりの額も低くなりますし、その後の値引き交渉もしやすくなります!

 

相見積もりで引っ越し業者が値引き合戦?

photo179

引っ越しの見積りを取る時、引っ越し業者のホームページにアクセスして、見積りページから訪問見積もりを依頼したり、電話で依頼したりすることが多いと思います。

しかしこの方法では、引っ越し業者が主導で見積もりをだし、引っ越し業者があらかじめ決めた幅で値引きが行われます。

ところが、引っ越し一括見積りサイトを利用すると、複数の引っ越し業者から見積もりを取ることになるので、各引っ越し業者は、他社に注文を取られないように、いつもより値引きの額を大きくしたり、付加サービスを厚くします。

たとえば、通常なら50個しか無料提供しない段ボールを希望数提供したり、ガムテープなども支給したり。

さらに、各引っ越し業者の見積りが出そろった段階で、一番安い業者の値段を他の業者に伝えると、引っ越し業者同士が値引き合戦を始めて、単独で見積もりをしたときよりも、半額以下の値段になることもあります。

 

引っ越し業者の選定基準が分からなくなる?

複数の引っ越し業者から見積もりを取ると、値引き交渉はしやすくなりますが、引っ越し業者がどの部分を削って値引きをしたのか、分からなくなることがあります。

もし、作業スタッフの人数を減らしたのであれば、果たしてそれで安全、安心な引っ越しができるのか、素人では分かりません。

また、本来なら引っ越し業者がやるべき作業を、自分がやらなくてはならない、といったケースも出てくることもあります。

したがって、値引きをしてもらった場合は、どこをどのように削って値引きしてもらったのか、それによってデメリットはないのか、しっかりと確認をしましょう。

引っ越し料金は安いのがいいのに越したことはありませんが、引っ越しの品質も重要です。

この点も念頭に入れて、値引き交渉を行いましょう!

 

ある程度の知識武装を!

kr016_72a

引っ越し業者が出す見積もり金額を値引き交渉するには、単に

「もっと安くならないか?」

とリクエストするだけではだめです。

こういっては引っ越し業者に失礼ですが、引っ越し業者の出す見積金額というのは、結構、適当なもので、交渉次第では、最初の見積もりより10万円以上も安くなったという人が、何人もいます。

ということは、引っ越しというのは、それだけ引っ越し業者の利益が高く、値引きの幅が大きいということなんです。

こうした状況で、百戦錬磨の引っ越し業者の営業マンに立ち向かうには、それなりの知識が必要です。

たとえば、自分の引っ越しの場合、何人のスタッフが必要なのかを知れば、引っ越し業者の見積りを見た時、自分から

「スタッフの数は削れるのではないか?」

といった交渉ができます。

自分の引っ越しに必要なスタッフの人数を知るには、最初に訪問見積もりに来た引っ越し業者に、適正人数を聞けばOKです。

 

本命以外の引っ越し業者を、とことん利用する!

また、引っ越しに使われるトラックの種類も重要なポイントです。

2トントラックを使う場合と、2トントラックロングを使う場合では、料金に差が出ます。

こうしたことも、最初に見積もりを出した業者にトラックの容量を確認すれば、後から見積もりに来た引っ越し業者の見積りに、ツッコミを入れられます。

したがって、引っ越し一括見積りサイト経由で、訪問見積もりをお願いする業者のうち、本命の引っ越し業者の訪問見積もりは、一番最後にお願いするのがベストです。

こうした知識武装をして安い見積もりを出してもらった後、

「他社は○○円の見積もりを出しています」
「あと○○円値引きしてくれたら、御社に決めます!」

とリクエストして、それに応じてもらえば満足のゆく見積金額になるでしょう。

 

単身赴任のような一人の引っ越しに最適

af0060000404

引っ越し業者の多くは、荷物の少ない個人の引っ越し向けに、「引っ越し単身パック」というお得なコースを用意しています。

引っ越し単身パックで運べる荷物の量は、引っ越し業者によってさまざまで、少し小さ目のタンスサイズに収まるBOXを使う場合や、小型のトラックを使う場合など、さまざまです。

単身赴任や進学で上京する方で、家具や家電は新居に備え付けの物がある、または、引っ越し先で購入するといった人でしたら、BOXタイプの単身パックを利用すれば、2,3万円で引っ越しができます。

また、ワンルーム程度の荷物でも移動距離が短ければ、小型のトラックの利用で、こちらも格安引っ越しが実現します。

もちろん、家族単位の引っ越しでも、荷物の量や移動距離に問題がなければ、単身パックが利用できます。

このように、最初から格安の値段が設定されている引っ越し単身パックも、必ず引っ越し一括見積りサイトを利用しましょう!

 

単身パックの値引きは、中堅の引っ越し業者が狙い目?

引っ越し単身パックは、大手の引っ越し業者と中堅規模の引っ越し業者がメニューとして用意しています。

大手の引っ越し業者の場合、通常の引っ越しとは違い、単身パックの場合は値引きに応じてくれないケースもありますが、中堅の引っ越し業者の場合は、トラックの利用などに小回りが利くので、価格交渉は有効です。

したがって、引っ越し一括見積りサイトでは、中堅どころの引っ越し業者に訪問見積もりを依頼しましょう。

元値が安いとはいえ、さらに1万、2万の値引きを目指して、他社の見積りをちらつかせながら、粘り強く交渉しましょう!

 

結論!一番おすすめの引っ越し見積もりサイトはココ!

osusume

ranking3

btaikenbkoushiki

TOP > 引っ越し見積もりの極意 > 引っ越し料金値引き交渉コツは?見積もり比較【格安引っ越し方法】