引っ越し業者料金ランキング!安いおすすめは?【相場いくら?】

引っ越しで家電故障防ぐ方法は?悪い業者は?【安い業者危険!】

引っ越しで気をつけたいのが家電製品です。
これって、結構厄介なんですよね。

souji

普通に荷運びをしても、故障をしてしまったり、引っ越し前に比べて動作が鈍くなっていたり…。そんなこともありますので、気をつけて欲しいと思います。

 

キズには注意!

目立たないところにキズがつくのであればまだしも、場合によっては目立ってしまう箇所にキズがついてしまうケースもあります。

ある程度古くなっていた家電製品であれば、まだ諦めもつきますけど、そうではない時だってあります。

そう、新品の時なんてかなり困りますよね。ですので、キズをつけられないように気をつけましょう。

とは言え、どうやって気をつければいいのか。

それは、引っ越し業者の梱包方法です。きちんとキズがつかないように丁寧な梱包をしてくれるのかどうかだけは事前に確認しておくようにしましょう。

大手専業業者であれば、ほぼ、絶対にきちんと梱包をしてくれます。

ですが、中堅・個人営業になってくると梱包が甘いケースもあるので要注意!

 

動作不良は厄介!

あまりないケースですが、絶対にないとは言い切れないのが、家電製品の動作不良です。

これは本当に厄介ですね。

なぜなら、その動作不良が引っ越しによるものかそれとも寿命なのかが分からないからです。

こういったトラブルを防ぐためには、出来れば搬出前に引っ越し業者に家電製品の動作を一緒に確認してもらうことがお勧めです。

そして、搬入後にも再度動作確認をしてもらい、きちんと動くのかを見てもらうようにしましょう。

 

引っ越しで洗濯機故障?

sentaku

洗濯機はあまり事前準備が必要のない電化製品となっています。

ただ、荷運び前には注意が必要…。というのも、中に水が入っていると、荷運びの時に水が漏れてしまうからです。ですので、水抜きが必要!

必ず搬出前にコンセントを抜き中の水を出しておくように!

 

洗濯は前日までに終わらせること!

洗濯は必ず、引っ越しの前日で終わりにしておきましょう。
これは大事です。

当日になってバタバタ…としないように。そして、洗濯機の中には、洋服を入れておかないようにして下さい。

元々、洗濯機というのは、中に洋服を入れて運ぶことを想定していない為、ちょっとの重さでも故障を起こしたりします。

もし、これで洗濯機が故障してしまったとしても、それは業者の過失ではなく、あなたの過失になってしまうのでくれぐれもご注意を。

 

新居の搬入先は事前にチェック!

ファミリータイプの家からファミリータイプの家など、同じ大きさの家に引っ越しをする場合は心配はありません。

ですが、例えばファミリータイプから、一人暮らし用のアパートに引っ越す場合などにおいては、事前に今の洗濯機がおけるのかどうかをチェックするようにして欲しいと思います。

最悪、搬入したはいいけれども、洗濯機が置けなかった…ということも考えられますからね。

 

取り付けは業者に任せよう!

「洗濯機の取り付けに自信があるぜ!」という方は別ですよ。

でもそうでない方は、引っ越し業者に取り付けを任せるようにしたほうがいいです。

自分で下手に取り付けをすると故障の原因にもなるので要注意。実際にそういう口コミもたくさんあったりします。

ただ、洗濯機の取り付けに関しては有料オプションになっているケースが多いです。と言っても、5000円位ですので、それほど痛い出費ではないでしょう。

この5000円をケチって、洗濯機を壊して買い替え・・・

ということになったら目も当てられません。

 

引っ越し後冷蔵庫が動かない?

reff

誰の家にもある家電製品と言えば冷蔵庫。

そして、この冷蔵庫は他の家電製品より入念な事前準備が必要となっています。

また最近の冷蔵庫は大型化しているので運び方次第ではキズがつきやすい!しかも水抜きや電源を入れるタイミングもとてもむずかしいのです。

引っ越し時にはスタッフさんがキズをつけずに運んでくれるのかのチェックもきちんと行っておきましょう。

 

中身は全部出しておこう!

引っ越しの時ですが、冷蔵庫の中身に関しては、前日までに全て出しておくようにしましょう。

そして、コンセントを抜くこと。

これが条件となっています。

コンセントを抜いて中の水を処理しておくのがポイント。

特に冷凍庫になってくると、水浸しになるケースもあるため、このまま運んでしまうと、トラックの中がびしょ濡れになることも…。

きちんと水を捨てたり、拭いたりしておきましょう!

あと、冷蔵庫の中身も出しておかないと、荷運びの時に中身が飛び散ってしまう可能性があります。

また、荷運びの時は、冷蔵の機能が中断されますので、中に入っている食品が腐ったり、いたんだりしまう可能性もあります。

真冬などであれば問題はありませんが、真夏だとちょっと冷蔵機能が停止しただけでも大問題になるので、ここは十分に気をつけて下さいね。

また、引っ越しの2.3日前までに「冷蔵庫の中身をきれいに食べつくしてしまおう!」と思って生活をしてみてください。冷凍庫の中など、思っても見ないものが出てきたりしてアセることもありますが(笑)

どうしても食べ切れなかったものはクーラーボックスや発泡スチロールに氷や保冷剤などと一緒に入れたり、クール便などを利用して引越し先に持っていく事もできますが、長距離の引っ越しとなると安全性が心配なので注意してほしいと思います。

引っ越し前後はバタバタするし、食器などもダンボールの中なので外食とか店屋物とか、お弁当を買ったりなどで対応するのが片付けもしなくてよくてラクですね。

 

電源を入れるタイミングも大事!

あまり知られていないのですが、引っ越しの時、

搬入が終わった後2時間位はコンセントを入れないように!!

なぜなら、これが故障の原因にもなるからです。

最新式の冷蔵庫であれば問題はないこともあるようですが、昔ながらの冷蔵庫になってくると、すぐに電源を入れることで故障するケースが目立つようですよ。

冷蔵庫をすえつけてから2時間待ってからコンセント、ですよ。
くれぐれも気をつけて下さいね。

またコンセントをいれてすぐには冷えてませんから、食材は冷蔵庫が冷えてから入れるようにしましょう。

 

引っ越し先でテレビ映らない?涙

実は引っ越し先でテレビが見れないというトラブルが多いということをご存知でしょうか?

こちらでは「映らないっ!」「設定は?」などという疑問について検証していきますね。

tv

テレビというのは、家電製品の中で、高価で重く、バランスが悪い、それだけでなく、壊れやすいという非常に厄介な荷物となっています。

特に、最近では薄型になってきているので、ちょっと衝撃が与えられるだけでも故障するケースが目立っています。

ですので、運ぶ時には注意が必要。とは言え、自分で運ぶわけではありませんから、業者がどういう運び方をするのかをチェックしておきましょう。

 

配線はどうしたらいい?

配線に関してですが、自分で設定出来るのであれば、特に何も気にする必要はありません。

ただ、自分で設定するのが無理…という方は、引っ越し業者にお願いをするようにしましょう。

オプションとはなりますけど…。

ただ、私からしたらテレビの配線に関しては本当に楽です。

なので、無理して業者にお願いをせずとも、ある程度詳しい知り合いがいたらその人にお願いをすると良いかもしれません!

 

動作確認はしておこう

テレビですが、搬入が終わった後に動かなくなっていた!ということも考えられますから、出来れば荷運びが終わったら

すぐに接続をして、動作確認をしておく!

というのがお勧め・・・というか、絶対にやっておいてほしい!

後になって『テレビけてみたら映らないからなんとかしてくれ』と業者にいっても、「引っ越し時での故障ではないのでは・・?」と逃げられるコトだって考えられます。

テレビに限らず、引越し先に着いたら、家電とかを動かしてみて、こわれてないかどうかをきちんと確かめるようにしましょう。

尚、引っ越しで地域が変わった時に関しては、テレビのチャンネル設定が必要になっているケースがありますよ。

最近のテレビはボタンひとつで簡単に出来るようになっているので、それほど問題はないと思いますけど・・

でももし、わからないようであれば、その時に引っ越し業者に聞いてみると良いでしょう。

もしかしたら、無料で手伝ってくれるかもしれません。

 

引越し電話移転手続きってどうしたらいいの?

家に固定電話のある人は、固定電話の確認も必要…と言いたいところですが、

電話機というのは非常にトラブルが少ない

ので、あまり気にする必要はないかもしれませんね。

①配線などを外して、そのまま搬入。
②新居でも、そのまま設置をする!

この2ステップで問題はないでしょう。

パソコンなどみたいに複雑な配線になっているわけでもないので、気にすることはないと思われます。

 

事前に移転手続きをしておこう。

電話回線の移転手続きに関してですが、これは、NTTで承っています。

ですので、事前にNTTに連絡をして移転手続きをしておきましょう。その際、新しい番号を取得することも出来ます。

いつづけで移転するかもその電話一本で手続きすることが可能です。

ただ、引っ越しの繁忙期になってくると、移転手続きに時間がかかってしまうケースもあるので、出来れば1週間以上前に手続きしておくのが理想となっています。

そうすれば、新居でも問題なく電話をすぐに使うことが出来るようになると思います。

 

電話の場所を確認!

電話はどこにでもおける!というわけではありません。

ですので、

新居ではどこに電話をおくかそれを確認しておきましょう。

これについては、出来れば新居の下見に行った時に確認しておきたいですね。

そうすれば、電話台もどこにおけば良いのかがすぐに分かりますからね。

 

転送手続きもお忘れなく!

引っ越しで気をつけたいのが転送手続きです。

これはきちんとしておきましょう。ただ、今の番号を知り合い全員に伝える!ということであれば、別に転送手続きの必要はありません。

 

結論!一番おすすめの引っ越し見積もりサイトはココ!

osusume

ranking3

btaikenbkoushiki

TOP > 家電製品ごとの注意点 > 引っ越しで家電故障防ぐ方法は?悪い業者は?【安い業者危険!】