引っ越し業者料金ランキング!安いおすすめは?【相場いくら?】

格安引っ越しする方法は?フリー便が狙い目?【業者選び方】

引っ越しの料金について、意外と知られていないのが、

午後便とフリー便を使った値引き交渉

です。

fe7d99e7ab07b13e471ebf26d8426d5a_s
これは大きなポイントとなっているので、くれぐれも気をつけて下さい。この部分を変えるだけで、引っ越し料金が安くなったりもするので、かなりお勧めです。

 

午前便は避けよう!

もし、あなたが引っ越しをする時、どの時間帯で引っ越ししたいでしょうか。おそらく、多くの方は朝一というでしょう。はい、その通りです!

誰もが朝一に引っ越しをしたいものなのです。簡単に言うと、この朝便はかなりの人気があるということですよ。だから、当然のことながら、朝一の便に関しては料金が若干高めになっています。

よって、朝の午前便を避けるだけでも、金額は結構違ってきます。特に朝一じゃなければダメ!ということがなければ、午後便を利用するのも良いですね。

 

作業開始時間が遅いと高品質サービスを受けられる?かも?

午前便の場合ですと次の引っ越し案件もあるので、業者は少しでも早く終わらせようとします。

しかし、午後の便、しかも、最終になってくると、次の引っ越しがないというケースが多いので、業者もいつも以上に丁寧な対応で荷物を運んでくれるというわけです。

んー、ただこれは人によるかもですね。疲れているのでテキトーになってしまう人もいるかもしれませんし、これで最後だからと丁寧にやってくれるかもしれませんし・・。

 

お得に引っ越したいならフリー便がお勧め!

やはり値段の面が一番のメリットではないでしょうか?

少しでも安く引っ越しをしたいと考えているのであれば、フリー便がお勧めとなっています。これはかなりお得!なぜなら、引っ越し業者の空いている時間帯に引っ越しをすることになるからです。

時間帯に関しては業者主導という感じですね。相手に取ってみれば、本来であれば空いている時間帯にポコっと引っ越しを入れることが出来るのでお得というわけです。

 

引っ越しフリー便を知らないあなたは損してる?

上記で引っ越しを安くする為には、フリー便がおすすめとお話しました。

フリー便?
なにそれ? 
美味しいの?

という方もいるでしょうから、ここでフリー便について詳しく解説しておきましょうか。

 

引っ越し業者のフリー便とは?

フリー便とは、その名前の通り、フリーなプランです。

とは言え、全てがフリーというわけではなく、時間帯がフリーということです。

引っ越し業者に来てもらう時間をフリーにするだけで金額が下がるという大変美味しい仕組みとなっています1万円以上違ってくることもあるため、少しでも安くしたい!という方はフリー便の利用をお勧めします。

 

フリー便のデメリットは?

金額が下がるというフリー便ですが、メリットだけではなく、当然のことながら、デメリットもあります。

それは、

いつ業者がくるか分からない為に、
常に家にいなければいけない!

ということ。

朝一で業者が来てくれれば良いですが、最悪、夕方にくることもありますので、そういう時は丸一日潰れてしまうわけです。

夕方に来たとして引っ越しが終わるのは夜とか深夜になっちゃいますよね。引っ越しフリー深夜便というのもあるくらいなので、日中忙しい人とか仕事がどうしても休めない!!という人にはそういうのもおすすめですよ。

しかも「来る時間帯」がハッキリしないので、ちょっと出かけてくる…ということも出来ずに、1日中、家でお留守番をしておかなくてはなりません。まあそれが安さの秘訣っちゃ秘訣なんですけど、小さいお子さんがおられたりしたら微妙なサービスかもしれません。

でもこの点は業者に電話連絡して「最低でも何時くらい・・?」というざっくりとした時間を聞くことはできそうですが。この点はもちろん業者によって違ってくるので見積もりや申し込みの時点でよくよく確認しておいて下さいね。

「連絡もない・・・」
「業者がこない・・・」

なんて待ちぼうけくらわされるのはまっぴらですから・・。

 

フリー便のない業者もあるの?

アートやヤマトなどの大手になってくると、ほとんどフリー便はありますけど、中には、フリー便を扱っていない業者ももちろんあります。

このような業者ではフリー便を使った格安引っ越し方法を使うことが出来ませんので、フリー便を利用しての引っ越しを考えている方は、事前にフリー便があるかどうかを調べておきましょう。

++++++++++++++++

引っ越し見積もり値引きや、格安に引っ越ししたい人はこちらの記事も参考にして下さい。
引っ越し料金安くなる裏技!知らないと損?【激安料金目指すなら】

++++++++++++++++

 

安っ!閑散期が狙い目?


格安で引っ越しをする為にはどうしたらいいのか、答えは至ってシンプル。

それは閑散期を狙ってすることです!!

どの業界にも閑散期と繁忙期がありますよね。

ですので、閑散期を狙って引っ越しをするだけで、かなり料金を抑えることが可能となっています。

 

引っ越し業界の閑散期っていつ?

閑散期ですが、大体2~4月以外となっています。

逆に2~4月に関しては、引っ越し業界の繁忙期となっている為、べらぼうに料金が違います。下手すると6倍位違うので、繁忙期に引っ越しをするのはおすすめではありません。

とは言え、年度末って移動などがあるので、自然にこの時期しか引っ越しをすることが出来ないんですよね。

その足元を見て引っ越し業者は金額を設定しているのです。

汚い…汚いけどしょうがない(汗)

まあ、繁忙期にしか引っ越しを出来ない時は仕方ないですが、なんとか都合をつけることが出来るのであれば、閑散期に引っ越しをすることをお勧めします。

 

閑散期の引っ越しは金額交渉もしやすい!

繁忙期になってくると、どこの引っ越し業者も稼ぎ時なので、全くと言って良いほどに、金額交渉に応じてくれなかったりします。

しかし、閑散期はどこの業者も「少しでも利益を!」と思っているため、案外こちらの金額交渉に応じてくれます。

安い金額が更に安くなってくるので、出来れば閑散期を狙いたいですね。閑散期は色々とメリットがあるので、お得に引っ越しをしたいのであれば、閑散期一択ですよ!

 

閑散期ならお得なサービスも?

繁忙期は業者も忙しくて余裕がありません。

しかし、閑散期であれば、余裕があります。ですので、

本来はないサービスをしてくれたりも・・・

・・・します。(体験済み)

私が経験あるのはいろいろありますが、助かったのは次の2点。

その① 梱包

荷物を運びにきた時点で、まだ梱包していない物があったりすると、それを作業員が上手に詰め込んでくれたりもしますので、ちょっとお得な気分に。

その② 組み立て

組み立てが必要な家具、めんどうですよね。

なかでも助かったのはベッドの組立ですね。

「少し時間があるので何か手伝います」といってくれて、ベッドの組立をお願いしたら、サクサクと組み立ててくれました。

あれは本当に楽でしたねぇ…。

このように閑散期は閑散期特有のメリットがあるのでオススメですよ。
値段も安いですしね!

 

大型連休は避けよう!

いくら閑散期といえども、連休中は業者も忙しいです。

大型連休などになってくると、道路が混んだりもしますので、予定とおりにいかなかったりもします。その為、品質が下がってしまうこともしばしば…。

よって、出来れば連休中を避けて平日に引っ越しをしたほうが得策と言えるでしょう。

 

大安よりも仏滅!

これは個人差があると思いますが、人によっては、大安じゃなければ嫌!という方もいるでしょう。意外と、そういう人って多いんですよね。

ですので、大安というのは、引っ越し料金も若干高くなりますし、業者もいつもに比べて忙しかったりします。

ですので、

「別に大安とか気にしないよ?」

という方は、引っ越し業者が暇になっている仏滅を狙っていきましょう。

料金、サービスともに満足できる可能性が高いです!

 

荷物運んでもらえない?引っ越し見積もり過少申告のトラブル?

feelim

by:feelim

見積もりの後に、荷物が増える事ってありますよね。
その時の注意点です。

見積もりも安くすんだし、営業さんも優しかったし、

「これくらいの荷物なら申告しなくてもいいか…」

と思われる方もいるかもしれませんけど、それは絶対にNGです。

ですので、必ず持ち出す荷物は申告するようにして下さい。

料金が高くなることもありますが、当日申告になってくると、運んでもらえなかったりのトラブルが出てくることもあるので要注意です。

 

なんでも運んでもらえるので、運ぶものは全部伝えよう!

基本、引っ越し業者は一般的な家庭の荷物であればどんなものでは運んでくれます。ただし、灯油などはNGですが…。まあ、例外なく運んでもらえると考えておいて良いでしょう。

ですので、新居に持っていきたい荷物については遠慮せずにどんどん申告してもらうようにしましょう。

自分で運ぶと何の為に引っ越し料金を払っているのか分からないですからね。

 

見積書にない荷物は運んでもらえない?

「これは申告しないで当日運んでもらおう…」と思ったりもしますけど、これはNGです。確かに、その荷物を運ぶことによって引っ越し料金が高くなってしまうこともありますので、

当日に「実はこれも…」

と言って同料金で運んでもらったほうがお得なのは間違いありません。

ただ、引っ越し業者、見積書にない荷物に関しては運ぶ義務がないのです。

よって当日申告をして「これは見積もりに入っていないので」と言って断られてしまっても、こちらの不手際となってしまいます。

このような過少申告によるトラブルはかなり目立っていますので、絶対にやめて欲しいと思います。

荷物を運んでもらうのですから、きちんとした手続きをして気持ちよく荷物を運んでもらうようにしましょう。

 

引っ越し業者から買ってはダメ!ダンボールは自前or中古?

引っ越しで注目をしたいのが「引っ越し」以外の料金です。

hikkoshi005

意外と、この部分を考えていない人がいるので、トータルの金額が高くなってしまい

「思ったより出費が…」

という場合もあります。その代表例とも言えるのが、ダンボールです。

ダンボールって結構高いんですよね…。

大手での引っ越しならダンボールがもらえるところが多いです!

ですので、このページではダンボールが業者からもらえない場合、どこで準備するのが得かを考えてまいります。

 

ダンボールはどこで準備するべき?

ダンボールですが、ネットとかで購入をしても結構高いです。ですので、出来れば中古のダンボールを使うようにしましょう。

近くのスーパーに行けば、使い古しの中古ダンボールを手に入れることが出来ます。

これを利用しない手はありません。ただ、中古なので、汚れていたり、傷んでいたりはします。それでも、金額は0円に抑えられるのでお得ですね。

新しさを取るか、金額を取るかは人それぞれではあります。『使い古しなんていやだ』とか、入っていた商品の衛生さが微妙なダンボールなどもあるでしょう。

けど、少しでも安く抑えたいのであれば中古を利用しましょう。

選ぶ時はそもそもなにが入っていたのか表示されているラベルなどをみるものいいかもしれませんね。

 

ホームセンターで買うのもOK!

ホームセンターでも、ダンボールを購入することが可能となっています。

1枚大体150円位でしょうか。

ですので、ある程度安くダンボールを購入することは出来ますけど、それでも数が増えると高くなってきてしまうので、出来れば避けたいところですね。安く済ませたいけど、中古は嫌!という方は、ホームセンターが良いかもしれませんが…。

 

引っ越し業者から買うのはやめよう!

ダンボールと言えば引っ越し業者だ!と思って、業者からダンボールを購入しようとする人もいますが、これだけはお勧めできません。

なぜなら、めちゃくちゃ金額が高いからです。

大体1枚500円位ですかね…。

なんだよ、めちゃめちゃぼったくりだな!!

高いだけあって、何回使ってもいたんだりしませんけど、引っ越しって、そんなに何回もするものではありませんので、業者から購入する必用はないと思います。

 

結論!一番おすすめの引っ越し見積もりサイトはココ!

osusume

ranking3

btaikenbkoushiki

TOP > 格安料金引っ越しのポイント > 格安引っ越しする方法は?フリー便が狙い目?【業者選び方】