引っ越し業者料金ランキング!安いおすすめは?【相場いくら?】

引っ越し靴や水周り品の梱包の仕方は?【荷造りのやり方】

引っ越しの時に荷造りが困るものの一つ。
それが、調理器具となっています。

調理器具はそれぞれが大きいので、なかなか綺麗に梱包することが出来ません。それ故、結構なストレスを抱えてしまったりもするものです。

ですので、調理器具の梱包方法については事前にしっかりと押さえておくようにしましょう。

 

中~大型ダンボールが適している!

調理器具・・・フライパンや鍋、ボウルや包丁、キッチンバサミとかザルとか・・・・大きいものは意外と大きいので、小さいダンボールだと、あまりに中に入りません。その為、

中~大のダンボールがお勧め

です。それくらいの大きさがあれば、ある程度中身が入ります。ですので、しっかりと梱包することが可能。また、調理器具はそれぞれ形が異なっているために、綺麗にダンボールの中に入れたりは出来ません。

よって、中身がぶつかって故障…という心配もありますけど、プラスチック製品が多かったりもしますので、実際はそれほど故障したりしないので安心して大丈夫です。

 

一応新聞紙で包む?

プラスチック製の調理器具になってくれば、新聞紙で包んだりすることはありませんが、金属製のものに関しては念のため包んでおいた方が無難なように思います。

包んでおけば、万が一…ってこともありませんからね。念には念を…というスタイルが好ましいと思われます。

私はキッチンで使っているフキンやタオルなどを間に入れたりもします。動かないし保護にもなるのでおすすめですよ!

 

鍋などの割れ物は注意が必要!

鍋の中には土鍋などの割れる可能性のあるものがあります。

こういった鍋をそのままダンボールの中に入れるのは大変危険ですので、くれぐれも気をつけて下さい。

少しでも割れる可能性のある物に関しては、きちんと新聞紙で包むことをお勧めします。そうすれば、トラブルなく運ぶことが出来るでしょう。

 

包丁など刃物はこうやる!

はい、私がやってしまった失敗を一つ。

果物ナイフは専用のカバーがあるので良いのですが、包丁やパン切りナイフはカバーがありません。ですからとにかくカバーになるようなものを巻いとこうと思い、ぐるぐるっと新聞で包んでまいて輪ゴムでとめてたんです。ほんと、それだけで、ダンボールにポイポイっといれてました。

さて、無事引越しも終わり荷解きの時、皿の山を取り出そうとダンボールに手を差し入れたとたん

「うおおおおっっ!!」←(流血)

・・はい、そうです。
新聞紙から出刃包丁飛び出てました(゚Д゚;)

血が出て痛いし、まだまだ荷物残ってるのに指先に怪我して思うようにはかどらないし最悪です・・。

こうならないためにも、刃物の先は硬い紙やダンボールなどで包んでおきましょう。ガムテで固定してそのうえで新聞やタオルなんかでくるめば完璧ですね。

あと、ダンボールに『調理器具・包丁類』など書いておくといいかな・・・と今さらながらに思いました。皆様はお気をつけ下さい!!

 

引っ越し食器の荷作りと梱包方法とは?

引っ越しの梱包で気をつけたいのが、食器関係です。食器は割れ物となっているので、破損の事故がかなり起こりやすいです。

ダンボールを開けてみたら中身が粉々…

ということも十分に考えられるので、くれぐれも気をつけて下さい。

自分で梱包をするのが苦手という方は、食器関係だけ引っ越し業者に任せてしまうということもお勧めします。

現在業者では食器専用の引っ越しアイテムなどもあるみたいなので、そちらを検討してもいいでしょう。ただし有料ですが・・。

a9559ab4d87e5db0a4d707dc55e789a5_m

そんなムダ金払いたくない!!という私みたいな人は、以下の記事を読んで実戦してほしいと思います笑

食器は小さなダンボールに詰めよう!

ひとつひとつは軽いですが、食器は数が多くなると意外と重くなってしまいます。その為、大きめのダンボールに詰め込んでしまうと

「重くて持てない!」

という状態にもなってしまうので、気をつけて欲しいと思います。

絶対に小さなダンボールに入れて、重くなりすぎないように注意をしましょう。そうすれば、事故なく運ぶことが可能になってきます。

 

新聞紙で包む!

食器の梱包は非常に面倒です。なぜなら、新聞紙で一枚一枚丁寧に包まなければいけないからです。本当に面倒…。新聞紙で包んでいないと、食器どうしの摩擦で割れたり欠けたりとなってしまいます。

ですので、絶対に面倒でも新聞紙を使ってください。この際ですが、新聞紙2枚くらいで包んでいると問題ありません。

 

高価な食器はより慎重に!

家庭によっては、物凄く高価な食器があるところもあるでしょう。

高価な食器に関しては、クッション製の資材を使ってくるむなどして対策をして下さい。新聞紙だけでは物足りない時もありますし、なにより心配ですからね。

そして、小さめのダンボールというよりも、それ以上に小さな箱のようなものに入れて運んでもらうようにして下さい。そうすれば、万が一の事故を防ぐことが出来ると思います。

そう考えると、買ったときやいただいたときの食器が入ってた箱などは取っておいたほうがいいですねえ。

 

お風呂用品とトイレ用品の荷造りと梱包 のコツ!

引っ越しの時「あ、忘れてた!」となりやすいのが、お風呂用品とトイレ用品の荷造りとなっています。

gazou02

確かに、忘れやすいですね。なぜなら、トイレもお風呂も前日まで使っているものだからです。

 

消耗品は使い切るのが理想!

シャンプーやボディソープなど、消耗品に関しては使い切ってしまい、きちんとゴミだしをするのが理想となっています。

そのまま新居に持って行って使ってもいいのですが、運ぶ際に中身が飛び散ったりとするのが多少厄介。

ですので、出来るのであれば、引っ越しが分かった段階で中身を使い切るように調節していくのが良いでしょう。

 

新居に持っていく場合は?

お風呂やトイレ用品を新居に持っていく場合ですが、これは「すぐ使う」と書いたダンボールに入れるのが良いですね。

そうすれば、新居でも直ぐに取り出すことが出来ます。ただ、すぐ使うからといって、他の物と一緒に入れるのだけは止めておきましょう。

先程も言った通り、中身が飛び散ってしまう可能性が高いからです。出来れば、お風呂用品はお風呂用品だけでまとめているのが理想です。

 

出来ればビニール袋の中に入れてから梱包

ダンボールの中にそのまま入れるのではなく、出来ればビニール袋に包んでからダンボールに入れるのが良いですね。

ちょっと面倒ですけど、このようにしておけば、ポンプが押されて、中身が出たとしても、ダンボールの中が汚れてしまうことはありません。余計な事故を防ぐために1作業するのがお勧めです。

 

引っ越し靴の荷作り・詰め方とは?

引っ越しの時に「これってどうするん?」と悩んでしまうのが靴です。

ILM16_BB04004

靴って普段は脱いだら脱ぎっぱなしですからね。その靴をいざ梱包しようと思った時は、結構注意が必要なので気をつけて下さい。

 

ダンボールに入れる?どうする?

靴についてですが、購入した時についてきた箱があるのであれば、その中に入れて持ち運びをするのが良いでしょう。ただ、大体は捨ててしまっていますよね。

まさか、引っ越しのことを考えてついていた箱をとっている人がほとんど!なんてことはないと個人的には思います。では、どうやって運べばいいのでしょうか。

何か一つダンボールを用意してその中に靴を入れるという方法もありますが、靴に関しては、破損する可能性が低いので、ゴミ袋の中に詰め込んでしまっても良いのではないかと個人的には思っています。

ただ、これは男性用の靴やスニーカーというケースだと思います。ヒールなんかに関しては壊れてしまう可能性もありますから、くれぐれも慎重に梱包を行いましょう。

果物がくるんである発泡スチロールのあみとか、プチプチシートなどにくるんだらいいかもしれませんね。

遠距離など引っ越しが長時間に及ぶ場合は、靴の中に詰め物をしたりシューキーパーやブーツキーパーなどを利用して型崩れを防ぐように配慮をしましょう。

 

靴入れを用意してもらえる?

業者によって異なってはいますけど、

大手引っ越し業者になってくると靴入れがあります!

俗に言うシューズケースですね。シューズケースを用意してもらえるのであれば、本当に楽です。その中に靴を入れるだけで良いのですから。

まあ、手間もかかりませんし、新居に行ってもシューズケースから靴を取り出すだけで良いので、らくちんです。シューズケースの利用をしたいという方は、事前に業者に確認をしておきましょう。

 

まとめ

◆ 業者にシューズケースがあるかどうか確認
◆ 購入した時の箱を利用する
◆ 両方ない場合は、詰め物をしてクッション剤に包みダンボールを活用する。

 

結論!一番おすすめの引っ越し見積もりサイトはココ!

osusume

ranking3

btaikenbkoushiki

TOP > 荷作り・梱包 > 引っ越し靴や水周り品の梱包の仕方は?【荷造りのやり方】