引っ越し業者料金ランキング!安いおすすめは?【相場いくら?】

引越しのサカイ料金安くする方法は?【見積もりキャンペーン】

平日と休日では引越し料金違いますよね?

引越し料金はなるべく安く抑えたいと思っています。やっぱり休日に引越しするより平日のほうが料金安くなりますか?

【27歳 モモさん】

そうですね。引越し料金はやはり平日と比較すると休日の方が高くなります。

swambo

by:swambo

ご質問ありがとうございます。

いわゆるニーズの問題で「平日よりも土日祝日に引越ししたい人が多いから」という理由からですね。

モノの値段と同じように、引越し料金も需要の多い日が割高、逆に利用する人が少ない日の方が割安となるのは当然なのです。

ちなみにわたし的には何時も比較的すいている時期を狙って引越し業者を利用してきたんですが、そうするととにかく繁盛期と違って値引率が圧倒的に高くなります

その上作業スタッフもベテランさんばかりで揃えられるため、時間に遅れることなくいい流れで作業が進んでいきます。

なのでもし都合が許せるようであれば「引越しはオフシーズンの平日を狙う」のが最も良いタイミングになるのではないかと思います。

逆に繁盛期である3月上旬から4月にかけての引越しとなると料金は通常の3倍くらいにまで跳ね上がってしまうこともあるようです。

その上作業スタッフは寄せ集めのバイトばかりであったり、前半の引越し作業が押して作業に遅れが出たり・・それなりにトラブルも付いて回ってくる可能性も高くなります。

それでも早め早めに予約を入れなければ、オンシーズンの引越し予約さえ確約できないというのですからシーズン真っ盛りの引越し業界は本当にすさまじいものがあります。

 

引越し料金の決め方について

引越し料金は、

★荷物の量
★旧居から新居までの距離
★引越しする日時

を総合的にみて決定されます。

高い順にいえば、

3月~4月の土日祝日 > 3月~4月の平日 > オフシーズンの土日祝日 > オフシーズンの平日

となります。

【サイト管理人「引っ越しキラー」より】

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

引越しのサカイで見積もりすればお米がもらえるんですよね?

サカイのお見積もりキャンペーンというサービスを知りました。訪問見積もり取るとお米のプレゼントがあるようなんですが、もし契約に至らなかったらお米って返さないといけないんですか?

【40代 主婦】

いいえ、返さなくて大丈夫です(笑)

ご質問ありがとうございます。

引越しのサカイのお米プレゼントはかなり評判の人気サービスですが、あれは契約にてお米をプレゼントされるのではなく、あくまでも「見積もりの予約を取ったお礼としてのプレゼント」なんです。

なので契約する・しないは関係ありません。お米は何の問題もなく食べてもらって大丈夫です!

ちなみに、わたしもお米頂きました。はじめて見積もりに来られたときに担当者の方が置いていってくれました。

量としては1キロなので正直それほど多くないですが、まだ契約していない段階でこんなプレゼントを貰ったのはサカイさんだけだったので、すごく得した気分でしたよ(笑)

 

お米はOKだけど段ボールの置き土産は遠慮した方がいいかも・・

お米のプレゼントはサカイだけのサービスですが、大抵の引越し業者では見積もりを終えた後『段ボール』を置いて帰ろうとする業者が多いです。

もし見積もりの段階で確実に契約を決めているのであれば何の問題もありませんが、「他の会社と比較してから」「見積もりをいくつか取ってその中から決めよう」など、まだはっきりしないのであれば段ボールはとりあえずお断りするようにしましょう。

段ボールを置いて行かれて契約しないとなった場合、こちらから運賃を負担して送り返さなければいけない・・なんてことになるかもしれません。

余計な出費を増やさないためにも、段ボールの取り扱いには気をつけて下さいね。

【サイト管理人「引っ越しキラー」より】

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

ぶっちゃけサカイ引越しセンターの評判はいい?悪い?

引越しのサカイの口コミ評判をチェックしてみました。ですが、いい評判も悪い評判もあり差が激しいです。どっちが本当なのでしょうか?

【H・Tさん】

そうですね・・それはどちらも本当かもしれないですし、もしかしたらどちらもウソかもしれません。

ご質問ありがとうございます。

ネットの口コミ情報というのは、いろんな情報が入り混じっていますので全て信用してしまうのは危険です。

ただだからと言って全部ウソなのかというとそうでもなく・・。
正しいことが書かれている情報ももちろんあります。わたしたちはそれらの情報を選んで利用しなければいけません

確かに引越しのサカイの口コミについては賛否両論、本当に意見が分かれています。

真っ二つといってもいいでしょう。

ただ私自信、サカイさんを2度ほど利用させていただきましたが、私にとっては“本当にいい引越し業者”という印象しか残っていません。

なのでネガティブな書き込みを見てもいまいちピンとこないんです。

サカイに限らず、引越し作業なんて「全て人次第」ってトコがありますよね?

だからその時担当になったチーム&営業の人・・それぞれ違うだけで全く真逆の評価になってしまうのはある意味仕方ないことだと思います。

いい評価を書いている人も悪い評価を書いている人もどちらも自分の経験でしか答えることができないわけですから、評価が全く違っていても不自然ではないのです。

だからこそ自分の目で見て判断することが大切。

口コミ情報だけで判断せず、ますは見積もりを依頼し実際にお話してみるといいでしょう。

そこで『合わない』と思えば断ればいいだけの話

サカイの営業が強引過ぎる・・という声もよく聞きますが、それは何だかんだとうやむやな態度を取っているから強引に迫られるのではないでしょうか。

いらないときははっきり「いりません」と断れば、案外大丈夫なんですよ。

【サイト管理人「引っ越しキラー」より】

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

サカイ引越しセンターでは不用品引き取ってもらえますか?

電化製品など不要なものは、引越しの際に処分しようと思っています。利用する業者はサカイ引越しセンターなんですが、これらはお願いすれば処分してもらえるのでしょうか?

【30代 M・Mさん】

不用品についての処分はお願いすれば引き受けてもらえますが、基本的には有料での取り扱いとなります。

ご質問ありがとうございます。

サカイ引越しセンターのHPにも不用品の取り扱いについては「有料であればOK」というようなことが書かれています。

最近はリサイクル法により、ゴミを処分するのにもお金がかかりますのでタダでお願いするということは難しいかもしれません。

でもココは交渉次第!

見積もりの際にお願いしたことがあるのであれば、サービスとして引き受けてもらえないかぜひ聞いてみて下さい。

例えば、

◆通常1050円かかる使用済み段ボールの引き取りをサービスでやってもらないか?
◆不用品の電化製品をそちらで処分してもらえないか?

など値引き交渉と並行してどんどん聞いてみるといいでしょう。

意外とこういったサービスの上乗せは都合を聞いてもらいやすいので言わなきゃ損ってところだと思いますよ。

 

もし引き取り不可の場合は引越し当日までに処分を!

万が一引越しのサカイに不用品の引取りを拒否されてしまった場合には自分で処分しなければいけませんが、その際は出来るだけ引越し前日までに済ませておくようにしましょう。

あとから捨てようと部屋の一箇所に固めておいた荷物が間違って新居に運ばれてしまった・・というケースも実際にあったようなので、このような間違いが起こらないためにもいらないものは前日までに処分しておくのが得策です。

【サイト管理人「引っ越しキラー」より】

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

サカイ引越しセンターとクロネコ、どちらにするか迷っています。

引越しはやはり大手業者のほうが安心できると思ってサカイかクロネコにお願いすることにしたんですが、どちらも評判は同じようなのでまだ決めきれません。どっちがおすすめですか?

【40代 男性】

わたしは基本的に「餅屋は餅屋」という考えなので、引越しも専門業者であるサカイのほうをおすすめします。

ご質問ありがとうございます。

ただ、引越し専門業者とクロネコなど宅配業者とでは会社が派生した経由から大きく違ってくるので、サービスや使い勝手も結構違います。

一口に「引越し」と言っても荷物の量、家族の人数などそれぞれ違うわけですから事情によってそれぞれ使い勝手がいい業者は変わってくると思いますよ

 

“小規模の引越し”と”大規模の引越し”で業者変えてみては?

一人暮らしの引越しなど基本的に荷物が少ない引越しであれば、作業のスピードと流通のノウハウで勝っている宅配業者を利用するのが一番だと思います。

逆に、荷物が多い、電化製品や家具が多い・・といったファミリー向けの引越しの場合にはやはりサカイなどの引越し業者にお願いするのが最も最適でしょう。

そもそもサカイなどの引越し専門業者の場合は、契約者の荷物だけを自社トラックに載せて引越し先まで運ぶ・・という形態のため、荷物の破損リスクも少なく、さらに1つ1つの荷物をきちんと梱包してもらえるための安心感という意味でかなり高くなります。

一方、宅配業者の場合はスピードはあるもののたくさんの荷物をまとめてコンテナに載せ移動させる・・という形態になるため載せ替えの多さによっても破損リスクが高くなってしまいます。

作業のスピード、優れた流通のノウハウを考え、少ない荷物であるならクロネコヤマト、安全対策、高い養生技術など安全面ではサカイ引越しセンター・・と用途によって使う業者を選んでみるといいでしょう。

【サイト管理人「引っ越しキラー」より】

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

結論!一番おすすめの引っ越し見積もりサイトはココ!

osusume

ranking3

btaikenbkoushiki

TOP > サカイ引越センターQ&A > 引越しのサカイ料金安くする方法は?【見積もりキャンペーン】